悪のヒロイン19コマ劇場◆忍風戦隊ハリケンジャー◆暗黒七本槍・四の槍ウェンディーヌ◆爆発で顔中すすだらけに

ウェンディーヌは50話で一回爆死。51話でジャカンジャ暗黒七本槍が復活する。よって両話にまたがって19コマを見てみる。 フラビージョより、いいこの紫を基調としたコスチューム、胸元は「ブラ出ちゃいました」的で、なおかつ乳の割れ目がかなり出てるとこなんか、”ネライスギ”。セリフも「お姉系」しゃべりですし。化粧も濃い!福澄さんは元もかなりカワイイんですけど、それをプラスに破壊するかのような悪女的メイク。ただ、フラビージョと行動することが多く、キャラもある意味ギャグが多く基本的におバカでコメディな設定だったのが残念です。意外とあっさり逝ってしまうのでそれほど魅力のない死にザマなんですが、かなり「狙った」カットが多いところがうれしい。胸元強調カットや、足下から見上げるカット。爆発の後のまさに「博士の実験失敗コント」的なシーンも地面に膝をぴたんとついてぷよよ~んとなるところなんか最高ですよ。ちなみに、ハリケンの映画でも同じような場面が見られます。最後に大地斬されるときはなぜか顔がすでにキレイになってます。斬られるときは「いや~ん」と叫びます。いやーんなんて断末魔を叫ぶ悪のヒロインがいままで居たでしょうか。 また、最終回の最後で、七海がアイドルになって歌ってる場面で観客としてウェン&フラビが出てます。



コメントは受け付けていません