必殺仕事人Ⅴ 激闘編 第3話 大難関! 大奥女ボス殺し②への1件のコメント

  1. ほうじえん コメント投稿者

    よろしければ、こちらもどうぞ。
    「必殺橋掛人 最終回」での「お国の方さま」です。
    http://www.dailymotion.com/video/x6625yr

    登場シーン。奥二重の和風美女の大奥側室ナンバーワンです。
    14:12~

    奥二重の和風美女ながら、西洋風の化粧も、やはり濡れ場を盛り上げてくれますね。
    16:19~

    そんな彼女の非業の死のエロスは、激しくアップに耐えるものですね。
    28:30~

    欲を言えば、大名や大旗本の悪辣な奥方か姫、母公といった、
    当主の女家族の権力者を、必殺風の演出で闇に裁くのが
    庶民の女とは違う、貴婦人ならではの華美と驕慢ぶりを打ち砕くのが痛快かと。
    「お国の方さま」のような色頼みや、中間管理職のお局よりも、
    姫育ちで庶民の手の届かぬ高嶺から見下す、驕慢なる気品が乙です。
    彼女が盛装の時なら願わくば、次の五点セットの演出でお願いしたいです。

    ①金襴緞子などの華麗な打掛と、派手な意匠の小袖。
    ②周囲の女部下たちを圧する濃艶なメイク(特に口紅)
    ③おすべらかしを華麗な綺羅で包んで背中に垂らす髪型か、 そうでなくても髪飾りが醸す豪奢な雰囲気 
    ④高笑いでなくてもよいから、我が世の春を謳歌し、 その末長からんことを信じる不敵な笑顔
    ⑤断末魔の官能的な呻き声や、 目を見開くなど普段は見られぬ表情、くづおれる姿態や死に顔の艶美さ