【レビュー】血まみれ スケバン チェーンソー

16022201ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催中の「未体験ゾーンの映画たち2016」で鑑賞してきました。うぐいす学園にて繰り広げられる死闘。主役:鋸村(のこむら)ギーコに仮面ライダードライブ出演の内田理央。鋸村ギーコ。敵対する碧井ネロに山地まり。全身武器の改造人間となった爆谷さゆりに佐藤聖羅。忍者研究部のリーダーとして、女→男に性別改造された怨僧(はんぞう)に玉城裕規。他、工作部部長に奥田佳弥子、忍者部のおっぱい担当に西村禮、鉄仮面改造女学生に阿部恍沙穂、中村誠治郎など。監督は山口ヒロキ。

スプラッター、エロ、コメディって感じです。序盤はいきなりギーコvs改造女学生のアクションがあります。首、腕が吹っ飛んだり、胴体がチェーンソーでぶった切られたりします。造形、特殊メイク、CGが使われています。爆谷が登場し、股間からミサイルを飛ばします。

途中は、なぜ碧井ネロがギーコを恨むようになったのかを追及するストーリー。スケバンのギーコは、追試を受けてさっさと帰りたい(用事がある)のですが、それを数々の刺客改造学生たちが邪魔します。

忍者研究部との闘い、工作部での部長との出会い、ネロの地下研究室、廊下での同級生との死闘。屋上でのネロとの最後の闘い。

内村理央のふんどしがチラチラと映る場面や、佐藤聖羅が「これはアンダースコートだ」といってスカートをめくる場面、山地まりのスクール水着姿が見られたりと、中学生エロ妄想を掻き立てるショットがところどころありますが、一番のよかったのは、おっぱいチェーンソーやられの場面。忍者研究部の女忍者が、変わり身の術で服を身代わりにしたため、上半身(おっぱい)が露出、その後チェーンソーをおっぱいで真剣白刃取りし、パイズリします。しかしギーコに「おまえ何カップだ~」と言われながら、チェーンソーを回し続け、おっぱいの間から血を噴出し死亡します。

他、最後にネロもしっかりとヤラレてくれます。全体的に、ストーリー展開などにひねりがあまり感じられなかったり、CGがちょっと完成度が低い(合成で欠けてはいけない場所が欠けちゃったり)場面があったりと、不満点もありますが、内田理央のスケバン演技、山地まりのマッドサイエンティストっぷりはメイクもぶっ飛んだ感じでしたし、良かったですね。途中、足になんか器具がついて?登校してきた女子高生がいましたが、この子はなんだったんでしょうか。原作を見ていないんでわからないんですが、何かその後の場面に繋がると思ったらその後出番有りませんでした。廊下での複数の同級生との闘いは、あまりにもあっけなくやられてしまい、残念でした。途中のネロの研究室の場面も、グロテスクな小物など、何が起こるかわくわくした場面ではありましたが、とくに何もなし。(ネロの居場所を聞くだけ。)追試の結果もどうなったのかわからないし・・・。

とにかく、ラストの場面はなかなかいい仕上がりでした。ギーコは将来解体屋を目指しているという設定が活きていたと思います。まだ上映が始まったばっかりですが、ブルーレイの登場に期待しています。

 


【レビュー】血まみれ スケバン チェーンソーへの5件のコメント

  1. nana コメント投稿者

    レビューありがとうございます。
    自分も気になっていた作品だったのでありがたいです!
    今度劇場に見に行ってみます。

  2. 妹紅 コメント投稿者

    この作品某スレの方で少し話題になってましたね。
    レビューありがとうございます。土日辺り行ってきます。

  3. nec コメント投稿者

    禅ピクの新作「銀河麗装隊ジャンヌフォース」の女幹部のやられが中々よさそうな気がします(監督blogより)

    マイティレディは残念ながら発売延期になってしまいましたが、特報を見ると副島さん演じるミツバチ女がいい感じなので期待したいところです。

  4. 小脇 コメント投稿者

    ロゼッタのDVD昔持ってましたが何故か売ってしまうという愚かな行為をしてしまいました。(苦笑)
    同じ時期に放送されてたヴァニーナイツにも女怪人が何人か登場してたので、牙狼のようなスタイリッシュなものもいいですが、ああいう深夜特撮がまた復活して欲しいですね。

  5. nana コメント投稿者

    仮面ライダー1号見てきました。
    ネタバレになるので詳しくは書きませんが、イーグラ役の長澤さんかっこよかったです。
    ジャンヌフォースも見ましたが、南碧さんはデビュー作にも関わらず十分がんばっていたと思います。今後の活躍に期待したいです。