• カテゴリー別アーカイブ 映画女ヤラレ
  • Universal Soldier: Day of Reckoning/ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録

    たまに女ヤラレがある映画を紹介します。今作はジャン=クロード・ヴァン・ダム主演、サイボーグ兵士の話。かなりハードボイルドで、R18+指定です。

    続きを読む 投稿 ID 5441


  • (映画悪女ヤラレ)Turbo Kid ターボキッド

    登場人物

    Female Guard / Orphée Ladouceur

    ヤラレ

    水を独占する極悪首領ゼウスの配下として登場する女幹部。

    本作は80年代テイストの「マッドマックス」的な、荒廃した世界を舞台に「自転車(BMX)」にまたがり荒野をひた走る青年キッドが主人公。

    SFアクションで、スプラッター場面が多く登場。バズソーが体に刺さる、体が×字に斬られて崩壊など、「西村映像テイスト」満載の映画です。

    ストーリーはさておき、こちらの女幹部ですが、終盤、キッドをいいとこまで追い詰めたが、キッドの「恋人」アップルが背後からユニコーンの形をしたチャリで近づきアタック。ユニコーンの角が見事おっぱいの間に貫通。振り返ったところ、7人の小人的な人形がくくりつけられた棒で顔面を殴られ死亡。

    しっかりガッツリやられてくれました。映画としてもオススメです。ちょうどこちらの記事を執筆していた本日が日本発売日のようです。

    続きを読む 投稿 ID 5441


  • (映画悪女ヤラレ)Transporter 2 トランスポーター2

    登場人物

    Lola / Kate Nauta

    ヤラレ

    敵ボスの愛人、そして殺し屋として登場。鍛え抜かれた肉体と、鋭い目つきが特徴。

    ストーリーはさておき、二丁拳銃を駆使するなど、マトモな女性ではないようです。主人公と、家具を駆使して格闘を繰り広げますが、強烈なキックをくらいなんか、鋭い家具に体が突き刺さって死亡。

    手で舌をこすったり、最期の場面は磔のような恰好、しかも下着がはだけて見えるような体勢で、とてもエロい。

    続きを読む 投稿 ID 5441


  • (映画女ヤラレ)Silent Hill: Revelation 3D サイレントヒル: リベレーション3D

    登場人物

    Claudia Wolf / Carrie-Anne Moss
    Mannequin Girl / Rachel Sellan
    Dark Nurse/

    ヤラレ

    全編をストーリーを追ってみていないのだが、3Dの流行りに乗って作った感じ。グロ場面をつぎはぎしたような印象。いい場面がいっぱいあるのだが、CG感がありすぎてリアルさが感じられない。

    マネキンの部屋にて、女性が足からマネキンに変化していく。むやみにおっぱいを出す。超CG。そのあと、マネキンのクリーチャーがおっぱいをまさぐったあと、首を取り外す。

    バブルヘッドナース。ナース服がはちきれんばかりに乳の谷間と太もも。動きがロボットのような動きで、音を出すものを襲う。ヤラレは無し。

    つるっぱげ目無し毛無女クリーチャー。白髪長髪のキャリーアンモスが変化します。変化後はおそらくキャリーじゃない。最期は三角頭のでっかい剣で首をぶった切られます。特殊メイク実写と、CGとの組み合わせと思われます。

    いろいろもったいない場面多いのですが、変に映像にキレイ、暗めだが彩度がある感じでクリーチャーが安っぽく見えるのよ。

    続きを読む 投稿 ID 5441


  • (映画女ヤラレ)The Thing 遊星からの物体X ファーストコンタクト

    登場人物

    Juliette / Kim Bubbs

    ヤラレ

    ・・「物体」は、人間に寄生し、擬態化する。主人公のケイトは、銀歯を発見し、仲間の誰かが寄生されたと感づいた。んで、ジュリエットさんが寄生られていた。主人公の背後でぐわぐわっと変化するジュリエット。胸がくぱぁとあいて恐ろしい姿になり主人公を襲う。

    ほぼCGであるが、人間の肉体の変化はリアル感がある。もともとはCGに頼らない特殊効果、アニマトロニクスを多用した映像の準備があったようだが、本編ではCGが主導だった。

    最期は火炎放射器で燃えつくされて丸焦げになって死亡。

    この映画は、ついさっきまで仲間であった存在がクリーチャーと化すという展開が面白い。「Walking Dead」も同じような展開を繰り返すことで、視聴さの心をえぐる。一旦クリーチャーとなると他の仲間を脅かすので、やっつけるしかない。

    続きを読む 投稿 ID 5441


  • (映画女ヤラレ)Martyrs マーターズ

    登場人物

    Anna Assaoui /Morjana Alaoui アナ。主人公。まともっぽいが。
    Lucie Jurin /Mylène Jampanoï ルーシー。途中、狂って自らのどを切って自害。
    the Creature /Isabelle Chasse 監禁されていた女性。

    ヤラレ

    ゴア、スラッシャー、ホラーの中でも、後味が非常悪く、女性にはおすすめできない作品で、ネタ、ギャグとか笑う部分は無いです。最後まで胸糞悪いですね。

    しかし、大変記憶に残る作品で、特殊効果、特殊メイクがとにかくすごい。演じている女性たちの演技もすごい。演技する自体、ホラーなんじゃないかって。全体を覆い尽くす暗い画面、彩度が低いが、明るさがあり、ゴアな場面を暗さでごまかしていない。

    監禁されていた女性は、頭にヘッドギアが固定。これをはずしたりする場面とかひどい。んで結局気がくるってて部屋で暴れてると頭ショットガンでぶっ飛ばされる。

    アナはそんでもって最後に監禁され、髪の毛きられ、全身の皮をズルムケにされる。まあひどいです。

    セル版だとメイキングが楽しめます。特殊メイクの映像とか「へぇーこうなってるんだ」とびっくりしますよ。

    続きを読む 投稿 ID 5441


  • (映画女ヤラレ)Julia X ジュリアX

    登場人物

    Julia / Valerie Azlynn ジュリア。姉。シリアルキラーから逃げるどころか、とっ捕まえる。
    Jessica / Alicia Leigh Willis ジェシカ。妹。姉と一緒に行動するが、最後には・・・

    ヤラレ

    姉妹がシリアルキラーに復讐、というか・・・まあストーリーは見てのお楽しみ。

    まあ、姉妹にエロいヤラレはありませんが、途中尻に×の焼き印を押されて悶絶するとことか、普通の状態でもエロエロですね。

    当サイトとしては、途中シリアルキラーがすでにぶっ殺した女性を、あめの中掘った穴に捨てに行く場面の方がお気に入りですね。黒目が白くなっちゃって完全に死んでいるのですが、シリアルキラーさんその死体にキスしちゃって、あとはほれーっと穴に放り込みます。なぜか下着が付いたままなんですが、その穴には汚い泥水が貯まっていて、ほかにも殺したと思われる人の下着がプカプカ浮いているんです・・・。


    続きを読む 投稿 ID 5441


  • (映画女ヤラレ)INVITATION ONLY インビテイションオンリー

    登場人物

    女①/不明 途中で足首を切られ、そのまま拉致。殺人見世物にて凌辱を受ける。

    女②/小澤マリア 序盤で主人公とエッチした後、後ろから喉をナイフで切られるその後逃げようとするが無理やり引きずられる。

    ヤラレ

    最初の場面、お手洗いで化粧直しをしていたところ、バックから肉片を見つけてびっくりして、そのあと首をナイフで切られる。

    別で、白いシャツの女性、演:小澤マリアです。おっぱいもでてエッチシーンもあり。

    女①は、足首を切られた後、つかまって拷問の見世物となる。ほっぺたをナイフで切られて、切られたところに塩を擦り込まれる。で同じく塩を含ませたガーゼを顔面にかけられ、顔にホチキスで固定される。結構アップで撮られているので、もちろん特殊メイクだが、精神的に痛い場面です。その後、首を大きいナタで切られもう大量の血が噴き出ます。終盤で再登場し、主人公が何とかしようと喉を抑えますが出血が止まらずそのまま死亡。


    続きを読む 投稿 ID 5441